大阪で前歯を安い値段のインプラントにするブログ

大阪で前歯を安い値段のインプラントにするためのブログです。

審美歯科では前歯のセラミック利用で分割払いが利用できます

審美歯科ではセラミックなど歯科治療の新材料を日々調査研究しています。臨床試験などの結果も随時チェックしており、使えると考えた新材料はすぐに患者さんに利用いただけるように準備しています。その新材料でもセラミックは特に期待が高く、また、他の歯科医院も含めて採用例も増えている新材料です。


セラミックはインプラントなどこれまでの歯科治療で使われてきている歯科金属と呼ばれる、ニッケル、銀合金、金合金、バラジウムに変わる歯科治療用の材料として期待されています。

 

歯科金属は日常生活で徐々に溶け出すことが分かってきており、溶けてできた隙間に虫歯ができる場合があると指摘されています。歯科金属が溶けた隙間は、見つけることが難しく、虫歯ができても大事になるまで気づかないことも少なくありません。

また、溶けた歯科金属が歯茎を汚したり、口内を汚すことも確認されており、早急な対応が求められています。インプラントやセラミックを利用した治療では溶け出す心配もなく、長寿命で利用できると好評ですが、いくつかの問題が指摘されており、審美歯科でも対応をしています。

 

新材料を使った歯科治療で問題になっているのが、元の歯への影響と治療費についてです。新材料を詰め物に利用した場合、元の歯よりも寿命が長いことがあるため、元の歯への影響があると言われています。

原因の一つとしては、新材料を詰める際に元の歯を削りすぎてしまうことがあるようです。審美歯科では元の歯を極力削らず、また、元の歯の神経を残すことで元の歯を弱くしない治療法を確立しています。

審美歯科では詰め物の他に新材料の自然な歯の色に着目して前歯などにも利用しています。前歯用差し歯に新材料を利用した場合、他の歯と新材料の前歯との色の違いが分からないと大変好評です。

新材料は治療費が保険適用外になることも少なくありません。審美歯科では多くの患者さんに綺麗で寿命の長い新材料を使っていただくためにインプラント治療などにもデンタルローンを用意して、分割払いに対応しています。