大阪で前歯を安い値段のインプラントにするブログ

大阪で前歯を安い値段のインプラントにするためのブログです。

審美歯科で前歯を治療する費用が心配

虫歯などで歯科治療が必要になってしまった前歯は、早めの治療なら多少削るほどで治療が終了しますが痛みを感じない等で放置してしまうと治療しただけでは直すことができなくなり、差し歯や被せ物をしなくてはいけないといったような場合があります。


人目に付きやすい前歯だけに多少削っただけでも目立ってしまうこともあるので早めの治療が必要ですが、健康保険を使って前歯に差し歯などを入れる場合には使える材料に限りがあるために治療直後はいいのですが、時間がたつにつれて変色したりするため見た目のあまり良く無い前歯になってしまう事があります。

せっかくなので歯並びの良い白く輝く前歯をと考える人は、保険を使うことができないために費用は自己負担になってしまいますが審美歯科で前歯にセラミックを使った差し歯やインプラントを入れる人が増えてきました。

 

実際に入れる歯にはメタルボンドのような金属の土台に表面部分にセラミックを焼き付けたものを使う場合や、金属の土台を歯茎に埋め込んでその上に歯を被せるインプラント、すべて歯の部分をセラミックで作るオールセラミックと呼ばれるものを使う場合がありますが、特に歯を白く輝かせることに関してはとても優れているために多くの審美歯科で治療に使われています。


審美歯科の治療で一番の問題になるのが健康保険をつかえないことにより費用はすべて自己負担をしなくてはいけないということですが、審美歯科でかかった費用も項目によっては国で費用を補助する制度があります。

これは月に医療費として10万円以上負担した家庭に対して適用されるものですが、10万円以上家族で医療費を払った場合には既に支払っている所得税より控除を受ける高額医療費控除という制度になります。

この制度は医療費はもちろんですが、治療に必要なために使った交通費(自家用車でのガソリン代はダメです)も含まれるので、審美歯科で治療を受ける人は是非とも利用したい制度です。

又最近では東京や大阪などの大都市を中心に多くの審美歯科があり、比較的料金の相場も以前に比べて下がっているので費用の問題で審美歯科へ行くことをためらった人には朗報です。