大阪で前歯を安い値段のインプラントにするブログ

大阪で前歯を安い値段のインプラントにするためのブログです。

審美歯科で受けることが出来る治療法の種類

芸能人や有名人のような綺麗な白い歯は多くの女性にとって憧れだとされている場合が多いといわれています。

しかし自宅で行える歯のお手入れというと、歯ブラシを使用したブラッシングや歯間ブラシなどを利用して歯の隙間に汚れが蓄積しないようする事ぐらいだといわれていますので、色素沈着などを起こしてしまっている黄ばんだ歯を白くするには、自宅でのケアには限界があるのです。

一般的に歯の黄ばみの原因は喫煙をされている事とイメージされる場合が多いのですが、最近ではコーヒーや紅茶、ワインなどを定期的に飲んでいる場合も、色素汚れであるシステインが歯に蓄積してしまう事で、歯に黄ばみが出来てしまう事もわかってきています。そのため普通に生活をしていても多くの方の歯が色素沈着を起こしてしまうのも珍しくないのです。

そこで黄ばんだ歯を綺麗にする方法として、審美歯科で行われている数多くの種類の施術の中でも、ホワイトニングケアやマニキュアケア、インプラント、セラミック治療が効果的だとされています。

ホワイトニングケアは薬剤を歯に塗り、レーザー照射をする事で色素分解をすることが可能で、歯への負担が少ないメリットがありますが、白く綺麗な歯にすることは難しく、時間が経てば色素沈着が再度起こってしまう事も少なくないのです。

審美歯科で行われている種類は多いですが、その中でも特に人気の高い治療が、セラミッククラウンを使用したオールセラミック治療です。

歯にかぶせるタイプのクラウンは一般的にはレジン製の物を使用している方が多いのですが、陶器で出来ているセラミッククラウンは、変色がしにくく歯に近い素材になっていますので、実際に使用しても不自然さを感じさせないとして人気になっています。

ただ審美歯科で受けられるセラミック治療やホワイトニング治療は、保険診療外の治療になっていますので、どうしても治療費が高額になってしまう恐れがあります。

そのため審美歯科でケアを受ける場合には施術内容や費用をしっかり把握する必要があります。

他にもインプラントなどの治療が有名となっていますが、インプラントの治療費は高額になることが多くその値段がネックとなることが多いです。